アンケートモニターアンケートモニターを始めるために必要なもの

アンケートモニターを始めるために必要なもの、持っていると便利なものについてまとめました。

アンケートモニター用メールアンケートモニター専用のメールアドレスを用意する

アンケートモニター用メール

アンケートモニターに登録すると、アンケートサイトから毎日何通ものアンケートメールが届くようになります。
アンケートメールを受信するアドレスとして普段使っているメールアドレスを指定してしまうと、他の大切なメールが埋もれてしまって使い勝手が良くありません。

アンケートモニター専用のメールアドレスを一つ、新しく作ることをおすすめします。
アンケートメールを受信するアドレスはフリーメールで全く支障ありません。

おすすめのフリーメールはyahooメールです。
yahooメールでは、受信したメールをスマホや携帯電話などに無料で転送できます。
※詳しい設定手順はこちら

アンケートメールは携帯・スマホから確認できるようにしておくと、ちょっとした空き時間にお小遣いが稼げるので便利です。

大手アンケートサイトの中にはアンケートメールを受信する時間帯や一日に受信する回数などを設定できるところがあります。
アンケートメールがたくさん届きすぎて大変な場合は、アンケートサイトでメールの受信設定を変えると良いでしょう。
※アンケートメールの受信設定について、詳しく解説した記事はこちらです

アンケートモニター用アプリアンケートモニターのスマホアプリをDLする ※スマホで稼ぐ人のみ

アンケートモニター用スマホアプリ

スマホ・android携帯を持っている人は、アンケートサイトからアンケートモニター用のスマホアプリ(無料)をダウンロードしておきましょう。
スマホアプリがあればスマホからのアンケート回答が楽になり、空き時間を使って効率よくアンケートモニターで稼げます。

アンケートサイトのスマホ対応状況および、無料スマホアプリを公開しているアンケートサイトについてまとめた記事がこちらです。
スマホで稼ぎたい人はスマホアプリ対応のアンケートサイトがおすすめです。

現金インターネットバンキングに口座を作る ※現金を稼ぎたい人のみ

現金謝礼

アンケートモニターの謝礼を現金で受け取りたい人は、アンケートサイトが指定する銀行に本人名義の口座を開設しておく必要があります。

アンケートサイトによって指定先の銀行は様々ですが、楽天銀行ジャパンネット銀行の口座を持っていれば、多くのアンケートサイトで銀行振込に対応できます。

楽天銀行とジャパンネット銀行のどちらが良いかを比較すると、
・同行間の振込手数料が無料である点
・他行への振込手数料が安い点
・毎年ボーナスシーズンに定期預金の金利が大幅にアップするキャンペーンを行っている点
を評価して、私は楽天銀行の方がおすすめです。

ネット銀行に口座を作りたくない人は、ゆうちょ銀行口座への振込に対応しているアンケートモニターがおすすめです。

楽天銀行対応のアンケートモニター

ジャパンネット銀行対応のアンケートモニター

ゆうちょ銀行対応のアンケートモニター

各アンケートサイトが謝礼の交換先に指定している銀行口座についてまとめた記事が、アンケートコラム「現金で謝礼を貰えるアンケートモニター」です。
登録するアンケートモニターを決める際に、謝礼の交換先が自分の希望に合ったものかどうか確認しておくことをおすすめします。


PeXとは持っているとアンケートモニターで稼ぎやすいもの:
PeXのアカウント

アンケートモニターのポイントをPeXに交換

複数のアンケートサイトに登録して稼ぐ場合、PeXに登録しておくと便利です。
PeXは登録料・利用料が無料のポイント交換サービスです。
PeXのポイントは現金、Amazonギフト券、Tポイント、nanacoポイント、WAONポイント、楽天Edy、Web Money、nimoca、Ponta、BitCashなどに交換することができます。
Pexは楽天銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、住信SBIネット銀行への銀行振込に対応しています。
さらに、交換手数料2,000P(200円相当)を払えば、全国の金融機関を指定してポイントを現金化することができます。

アンケートサイトが現金の謝礼に対応していなくても、PeXを経由すれば、アンケートモニターの謝礼を現金に交換することができます。
Pexは他の交換先と比べて最低交換ポイント数が低く、使い勝手が良いです。

複数のアンケートサイトでポイントをPeXに交換すれば、アンケートモニターの謝礼をPeXで合算できるので、アンケートモニターでいくら稼いだのか把握しやすいというメリットもあります。


稼げるアンケートモニター持っているとアンケートモニターで稼ぎやすいもの:
デジカメ、携帯電話・スマホのカメラ

アンケート報告用カメラ

アンケートモニターを行う際にデジカメや携帯電話・スマホのカメラが使えると、写真撮影が必要なアンケート調査に参加することができます。

ホームユーステスト(試用テスト)やミステリーショッパー(覆面調査)では、調査の報告に写真撮影と写真のアップロードが必要な場合があります。
また、通常のwebアンケートでも、モニター会員が日常で使っているものを撮影してアップロードする内容の調査があります。
写真撮影が必要なアンケートは通常のwebアンケートよりも報酬単価が高いのでおすすめです。

おすすめこちらの記事もおすすめ



inserted by FC2 system