アンケートの種類アンケートの種類について

アンケートモニターはwebアンケートだけでなく、様々な市場調査に参加できます。
どんな内容の市場調査でいくらぐらい稼げるのか、アンケート調査の種類と各モニターの報酬単価(謝礼の相場)についてまとめました。

アンケートの種類

webアンケート webアンケート

webアンケート

おすすめ度:webアンケートのおすすめ

謝礼の相場:予備調査1件につき数円、本調査1件につき数十円~数百円

WEBアンケートとは?

web上でアンケートに回答する調査です。
スマートフォンやパソコンからアンケートに参加できます。
webアンケートには予備調査アンケートと本調査アンケートの二種類があります。
予備調査アンケートは数問からなる短いアンケートです。
予備調査アンケートの回答内容で本調査に参加できるモニターが決まります。
本調査アンケートは対象者を限定した、質問数の多いアンケートです。
質問数が多い本調査アンケートは回答に30分以上かかることもあります。

webアンケートは質問数が多いもの、回答に時間がかかるものほど謝礼が高くなります。
また、音声・動画の再生が必要なアンケートや写真のアップロードが必要なアンケートは謝礼がより高額になります。

日記アンケート 日記アンケート

日記アンケート

おすすめ度:日記アンケートのおすすめ

謝礼の相場:一回の回答につき数十円~数百円

日記アンケートとは?

日記アンケートはwebアンケートの一種です。
日記アンケートでは決められた期間、特定のテーマについてのwebアンケートに継続的に回答します。
短いものでは1週間程度、長いものでは1年間以上調査が続くものもあります。

日記アンケートの調査期間が長いものは、毎月数百円~数千円の謝礼を月末締めで貰えるものが多いです。
調査終了日まで全てのアンケートに回答すると、ボーナス謝礼が貰える場合もあります。
写真のアップロードが必要なアンケートは謝礼がより高額になります。
日記調査は一度参加が決まると、長く安定して稼げるアンケートです。

座談会 座談会

座談会

おすすめ度:座談会のおすすめ

謝礼の相場:5,000~15,000円

座談会とは?

別名:グループインタビュー。

座談会ではモニターが指定された日時に指定された会場へ出向き、あるテーマについて他のモニター会員と話し合ったり、司会者(プロの調査員)の質問に答えたりします。

座談会に参加するモニター会員は3~8人程度で、座談会の所要時間は二時間程度です。
謝礼は座談会終了後にその場で現金か商品券を貰えることが多いです。

会場調査 会場調査

会場調査

おすすめ度:会場調査モニターのおすすめ

謝礼の相場:3,000~6,000円

会場調査とは?

別名:会場テスト、会場アンケート。

会場調査ではモニターが指定された日時に指定された会場へ出向き、調査員の指示に従って商品・サービスについての意見を出したりアンケートに回答したりします。
座談会とは違って、会場調査では調査員以外の参加者と話をする機会はありません。
人見知りの人でも参加しやすい調査です。

会場調査は15分~30分程度で終わります。
謝礼は会場調査終了後にその場で現金か商品券を貰えることが多いです。

自宅訪問調査 訪問調査

訪問調査

おすすめ度:訪問アンケートのおすすめ

謝礼の相場:1万円~数万円

訪問調査とは?

訪問調査とは、調査員が約束した日時にモニターの自宅に訪問して、対面でモニターに質問を行う調査のことです。
調査内容によりますが、訪問調査の調査員は2名~5名で、モニターの自宅に数時間滞在するものが一般的です。

訪問調査の対象者は条件が絞られたものが多く、募集自体も少ないです。
訪問調査は謝礼が座談会以上に高額ですが、なかなか参加する機会はありません。
訪問調査のモニターの募集は首都圏が多いです。

郵送アンケート 郵送アンケート

郵送アンケート

おすすめ度:郵送アンケートのおすすめ

謝礼の相場:300~1,500円

郵送アンケートとは?

郵送アンケートとは、モニターがアンケート用紙を郵送で受け取り、手書きでアンケートに回答して返送する調査のことです。

返送用の封筒・切手はアンケート用紙に同封されているので、送料をモニターが負担することはありません。
webアンケートが普及した現在、郵送アンケートの募集は減っています。

電話アンケート 電話アンケート

電話アンケート

おすすめ度:電話アンケートのおすすめ

謝礼の相場:2,000~5,000円

電話アンケートとは?

電話アンケートとは、約束した日時に調査員から電話がかかってきて、モニターが電話で質問に答える調査のことです。
受信する電話番号は携帯・スマホで構いません。

電話アンケートの所要時間は30分~1時間程度です。
電話アンケートは対象者が限定される、専門的な内容のものが多いです。

FAXアンケート FAXアンケート

FAXアンケート

おすすめ度:FAXアンケートのおすすめ

謝礼の相場:300~1,500円

FAXアンケートとは?

FAXアンケートとは、モニターが自宅のFAXを使ってアンケート用紙を受け取り、FAXで返答する調査のことです。
アンケートを返信するときの通信費はモニター側が負担します。

webアンケートが普及した現在、FAXアンケートの募集は減っています。

試用アンケート 試用アンケート

試用アンケート

おすすめ度:試用モニターのおすすめ

謝礼の相場:500円~数千円

試用アンケートとは?

別名:ホームユーステスト、製品テスト、商品テスト。

試用アンケートとは、企業の新商品やサンプル品をモニターが自宅で受け取り、試用した後にアンケートに回答する調査のことです。
商品の感想や評価をwebアンケートか郵送アンケートで回答します。

モニター対象商品は基本、無料で貰えるものが多いです。
無料で貰えない場合には、市販されている商品をモニターが購入して、モニター終了後に購入金額の一部か全額がキャッシュバックされます。

試用する日数や手間が多いほど、試用アンケートの謝礼は高額になります。
試用する量・日数・ペースなどはあらかじめ指定されます。
ex.新商品のシャンプーを一日一回×10日間使った後、アンケートに回答する、など

覆面調査 覆面調査・ミステリーショッパー

覆面調査モニター

おすすめ度:覆面調査のおすすめ

謝礼の相場:必要経費+3,000~5,000円

覆面調査・ミステリーショッパーとは?

覆面調査はモニターが指定された店舗に客として出向き、従業員の接客態度やサービス、商品の質などをチェックする調査です。

覆面調査はチェーン系・フランチャイズ系の飲食店、アパレル業界、エステなどの美容サービス業界で頻繁に行われています。
覆面調査モニターでは自分が覆面調査員であることを店側に知られないように、一般客として振舞います。

覆面調査モニターは事前にオンライン研修などを受けて、調査でチェックする項目や注意事項など、具体的な指導を受けてから本番に臨みます。
調査する上で商品の購入が必要な場合は、当日はモニターが代金を立て替えておき、後日、必要経費を謝礼と一緒に受け取ります。

覆面調査の謝礼は座談会や会場調査に次いで高額です。
なお、覆面調査を実施する側は、覆面調査の協力者をアルバイトではなくモニターとして募集しています。
覆面調査の募集情報を調べるときは「覆面調査,バイト」「覆面調査,アルバイト」というキーワードだけでなく「覆面調査,モニター」と入力すると、より多くの募集情報がヒットします。

オンラインインタビュー調査

オンラインインタビュー

おすすめ度:オンラインインタビューのおすすめ

謝礼の相場:数千円

オンラインインタビュー調査とは?

オンラインインタビュー調査とは、約束した日時に調査員とモニターがテレビ電話などで通話して、オンライン上でインタビューを行う調査のことです。
オンラインインタビューは地方在住者や外出が難しいモニターでも参加しやすいです。
ただ、顔出しに抵抗がある方には敷居が高い調査かもしれません。

注意が必要なのは、オンラインインタビューに協力している間、モニターがインターネットに接続する費用は本人負担となる点です。
通信料が固定料金プランでない場合には、赤字にならないように気をつけましょう。

オンラインインタビューは座談会に比べてコストが安いので、市場調査の新たな手法として注目されています。

市場調査の種類で謝礼額が違う!

webアンケート以外の調査はモニター謝礼がwebアンケートよりも高額です。
特に会場調査と座談会のモニターは時給数千円に相当する謝礼が貰えます。
アンケートモニターでより多く稼ぎたい方は、webアンケート以外の調査にも積極的に参加することをおすすめします。

なお、アンケート調査依頼には必ず、謝礼がいくら貰えるのか明記されています。
いくら稼げるのか事前にわからないアンケート調査はありません。

アンケートモニターに登録すると、アンケートサイトから様々な調査依頼が届くようになります。
一番依頼が多い調査はwebアンケートです。
webアンケート以外の市場調査については、アンケートサイトによって実施している調査の種類にバラつきがあります。

当サイトのおすすめランキングでは、アンケートサイト各社が実施している調査の種類をまとめています。
アンケートモニターを選ぶ際の参考になれば幸いです。

おすすめこちらの記事もおすすめ



inserted by FC2 system