アンケートモニターとはアンケートモニターとは

アンケートモニターとはどんな仕事なのか、アンケートモニターでお金が稼げる仕組みについてまとめました。

アンケートモニターとはアンケートモニタってどんな仕事?

アンケートモニターとは、リサーチ会社が運営するアンケートサイトで様々なアンケート調査に協力して、消費者の意見を企業・自治体に届ける人たちのことです。

アンケート調査は
市場調査を依頼する企業・自治体
アンケートサイトを運営するリサーチ会社
アンケートモニター会員
の三者で成り立っています。

アンケートモニターとは

アンケートサイトに登録してアンケート調査に協力すると、アンケートサイトから謝礼が貰えます。
アンケートサイトがアンケートモニターに支払う謝礼は、企業・自治体がリサーチ会社に支払った調査費用が原資です。
アンケートモニターはアンケート調査を通して企業・自治体の運営に役立つデータを提供することで、謝礼が貰える仕組みになっているのです。

アンケート調査アンケート調査(市場調査)の流れ

アンケートモニターとは1市場調査の依頼

企業・自治体などが「○○について市場調査を行ってほしい」とリサーチ会社に依頼する。
調査費用は企業・自治体からリサーチ会社へ支払われる。

アンケートの準備

アンケートモニターとは2アンケートの準備

リサーチ会社が調査案件に合ったアンケートを作成する。
さらに、自社が運営するアンケートサイトのモニター会員の中から調査対象者を選別し、アンケートの依頼メールを送る。

アンケートの実施

アンケートモニターとは3アンケート調査の実施

アンケートサイトから依頼を受けたモニター会員がアンケートに回答する。
このとき、市場調査を依頼した企業名・自治体名は伏せられている。
アンケート回答者はどこが依頼した調査なのか、何のための調査なのか知ることはできない。

モニター会員はアンケートに回答後、アンケートサイトからポイントなどの謝礼(報酬)を受け取る。
リサーチ会社の元に必要な量の回答データが集まったら、アンケートが終了する。

アンケートの報酬

アンケートモニターとは4アンケート結果のフィードバック

リサーチ会社はアンケートの回答データを集計、または統計的に分析し、依頼主の企業・自治体に調査結果をフィードバックする。
このとき、モニターの個人情報は一切取り除かれ、ビッグデータのみがフィードバックの対象となる。
企業・自治体は市場調査で得たデータを商品開発やサービスの向上に活用する。


以上のように、アンケートの作成からアンケート調査の実施、結果の分析までの作業を全て、リサーチ会社が請け負う仕組みになっています。
アンケートモニターの個人情報はリサーチ会社内で厳密に管理され、調査結果からは除外されますので安心です。
調査を依頼した企業側にアンケートモニターの個人情報が渡ることはありません。
アンケートモニターに参加したことで、企業からセールスが来たり、名前、住所、電話番号などの個人情報を名簿として利用されることはありません。


inserted by FC2 system