アンケートモニターの準備アンケートモニターを始めるために必要なもの

アンケートモニターを始めるために必要なもの、持っていると便利なものについてまとめました。

アンケートモニター用メールアンケートモニター専用のメールアドレスを用意する

アンケートモニターに登録すると、毎日何通ものアンケート依頼メールが届くようになります。
依頼メールを受信するアドレスとして普段使っているメールアドレスを指定してしまうと、他の大切なメールが埋もれてしまって使い勝手が悪いです。
アンケートの依頼を受ける分にはフリーメールで全く支障ありませんので、アンケートモニター専用のメールアドレスを作ることをおすすめします。

おすすめのフリーメールはyahooメールです。
yahooメールでは、受信したメールを携帯電話等の任意のメールアドレスに無料で転送できます。【⇒詳しい設定手順はこちら
アンケートサイトからアンケートの依頼が来たときに、PCを起動させずに携帯から確認できるので便利です。

インターネットができるスマホやガラケーを持っている人は、スマホ・携帯からもアンケートに回答できるようにしておくと、空き時間を使って効率よく稼げます。
アンケートサイトによってはスマホ用のアプリを無料配布しています。
無料アプリを使えばスマホからのアンケート回答が楽になるのでおすすめです。

アンケートモニター用口座インターネットバンキングに口座を作る

アンケートモニターの謝礼を現金で受け取りたい人は、アンケートサイトが指定する銀行に本人名義の口座を開設しておく必要があります。
アンケートサイトによって指定先の銀行は様々ですが、楽天銀行ジャパンネット銀行の口座を持っていれば、どのアンケートサイトでも銀行振込に対応できることが多いです。
楽天銀行とジャパンネット銀行のどちらがより良いかを比較すると、同行間の振込手数料が無料である点、他行への振込手数料が安い点、毎年ボーナスシーズンに定期預金の金利が大幅アップするキャンペーンを行っている点を評価して、私は楽天銀行の方がおすすめです。
ネット専用銀行に口座を作りたくない人は、ゆうちょ銀行口座の振込に対応しているアンケートモニターがおすすめです。

楽天銀行楽天銀行口座への現金振込に対応しているアンケートモニター


ジャパンネット銀行ジャパンネット銀行口座への現金振込に対応しているアンケートモニター


ゆうちょ銀行ゆうちょ銀行口座への現金振込に対応しているアンケートモニター


アンケートコラム「現金で謝礼を貰えるアンケートモニター」で各アンケートサイトがどこの銀行口座に対応しているかを詳しくまとめています。


PeXとはPeXに登録する

複数のアンケートサイトに登録して稼ぐ場合、PeXに登録しておくと便利です。
PeXは登録料・利用料が無料のポイント交換サービスです。
PeXのポイントは現金、Amazonギフト券、Suica、Edy、Web Money、JTBトラベルポイントなどに交換することができます。
また、謝礼の銀行振込に対応していないアンケートサイトでも、PeXを経由すれば、アンケートモニターの謝礼を現金で受け取ることができます。
Pexは楽天銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、住信SBIネット銀行への銀行振込に対応しているほか、交換手数料2000P(200円相当)を払えば、全国の金融機関を指定してポイントを現金化することができます。

Pexは他の交換先と比べて最低交換ポイント数が低いので、使い勝手が良いです。
複数のアンケートサイトでアンケートモニターの謝礼をPeXに交換すれば、謝礼をPeXで合算できるので、アンケートモニターでいくら稼いだのか把握しやすいというメリットもあります。

PeXPeXに対応しているアンケートモニター


ホームユーステストあると稼げるもの:デジカメ、携帯電話のカメラ

アンケートモニターを行う際にデジカメや携帯電話のカメラが使えると、写真撮影が必要なアンケート調査に参加することができます。
一部のホームユーステスト(試用テスト)やミステリーショッパー(覆面調査)では、調査の報告に写真撮影と写真のアップロードが必要な場合があります。
また、通常のwebアンケートでも、モニター会員が日常で使っているものを撮影してアップロードする内容の調査があります。
写真撮影が必要なアンケートは通常のwebアンケートよりも報酬単価が高いのでおすすめです。


inserted by FC2 system